165円 ニゲラ ‘アフリカン ブライド’ 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 苗物 花の苗物 ニゲラ ‘アフリカン ブライド’ 驚きの値段 花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 苗物 , 花の苗物,ブライド’,/berne2424124.html,165円,‘アフリカン,lemdisposal.com,ニゲラ ニゲラ ‘アフリカン ブライド’ 驚きの値段 花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 苗物 , 花の苗物,ブライド’,/berne2424124.html,165円,‘アフリカン,lemdisposal.com,ニゲラ 165円 ニゲラ ‘アフリカン ブライド’ 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 苗物 花の苗物

ニゲラ 高級ブランド ‘アフリカン ブライド’ 驚きの値段

ニゲラ ‘アフリカン ブライド’

165円

ニゲラ ‘アフリカン ブライド’



記事 ~2021年 12/13~
再販売開始しました
販売開始時期につき、苗は若めです

キンポウゲ科  耐寒性一年草
学 名 : Nigella papillosa 'African Bride'
別 名 : ニゲラ パピローサ(ヒスパニカ)(学名)、クロタネソウ、
     ブラッククミン、カロンジ、フウセンポピー など

花 期 : 初夏
草 丈 : 30~40cm前後(生育後・花丈も含む)
株張り : 40~50cm前後(生育後・環境差がある)
耐寒性 : 強い(-15℃~-25℃ ※環境差がある)
耐暑性 : 花後までの一・二年草(未開花は夏越可)
日 照 : 日向~やや半日陰
原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地)
お届けの規格 9~10.5cmポット苗

白に黒い花芯のお洒落な色合いのニゲラ
多くの花を咲かせ、花後の奇抜な形の種子はドライフラワーにも面白い
花壇の中程に向く草丈で、花壇のボリュームアップに最適
基本的に耐寒性一年草だが、こぼれ種で殖えて毎年楽しめるのも嬉しい



~担当スタッフのコメント~

ニゲラは特徴的な美しい花と、ふわっと茂る草姿が魅力で、多くのガーデナーに利用される人気の花です。
一般的にはブルーやピンクですが、本種 ‘アフリカン ブライド’は白花に黒い芯が珍しい花色です。モノトーンのシックな色合いは、植栽のデザインも選ばずに使用できて、どことなくクラシカルな印象があり、お洒落です。
店頭で長年人気の種類で、2020年より通信販売でも扱いを開始しました。

庭に植えると30~40cm程度の高さで、ふんわりとドーム状に茂り、多くの花を咲かせます。
耐寒性のある一年草扱いなので、秋や春にガーデンの空いたスペースや隙間に植えると、初夏頃から多くの花を咲かせてガーデンのボリュームアップになり、他の花も引き立ててくれます。

切り花にも良く、可愛い花をお部屋でも楽しんでいただけます。
夏に近づく頃に、袋のような変わった実をつけ驚きます。この実も切り花やドライフラワーとして人気がありますので収穫しても良いですし、そのまま成熟させておけば、こぼれ種で毎年楽しむこともできます。




↑植栽例(ツボサンゴ ‘キャラメル’とニシキシダ)

お届けする苗について(当店は寒冷地です)
通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください
春~夏 開花前~開花中
秋~冬 ※本種は早春~初夏のみ販売しております
冬~春 芽吹き

※ 実生苗について
本種は実生苗(種子からの栽培苗)です。確実性の高い優良な種子を使用しておりますが、種子増殖は変異や採集地での混入など、稀に違う色、形など予期しない花が咲く場合があり100%ではございません。花は写真の限りでないことをご了承のうえ、お求めください。
本種につきましては稀に先祖返りで青い花が咲く場合があるそうです。こちらでは確認できていませんが、ホワイトガーデンなどのご使用はお避け下さい。



↑苗の様子 早春頃 販売スタート若め

※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい

基本的な管理
日  照 寒冷地 日向~明るい日陰
暖  地 日向~明るい日陰
耐乾性 普 通 ある程度耐えます
根が張ればかなりの乾燥にも耐えます
耐湿性 やや弱い ある程度耐えますが高温多湿は嫌います
剪  定 ほぼ不要
肥  料 春か秋が適期 (ほぼ不要、生育が思わしくない場合のみ)
増  殖 実生 こぼれ種
消  毒 目立った病害虫はありません

ニゲラ ‘アフリカン ブライド’

メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月10日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

7日早朝、キエフから68歳の女性が1人、長く暮らした家を離れてポーランドへ向かいました。日本在住のバンドゥーラ奏者カテリーナさんの母です。36年前の春にも彼女は、原発事故のために家を追われました。命をつなぐため、逃げることを強いられるウクラ…

これまでのトップニュース

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

■欧州季評 ブレイディみかこさん 英国に住んで四半世紀になる。今日までいろんなものを見てきた。ブレア政権がイラク戦争を始めたときには空爆や英軍兵士の写真で新聞紙面が埋め尽くされた。2015年に英軍がシリアを初空爆したときには「キャメロンの戦…

自民党が新しく掲げる政策「こどもまんなか」が揺れている。過去最悪の自殺者数、深刻化するいじめ、予想を上回る出生数の減少といった課題に、「こどもの視点・目線で政策を作り直す」ことを目標としている。だが、伝統的な家族観を重視する「保守派」から異…

ロシアのウクライナ侵略が続き、市民の犠牲が日を追って拡大している。無法な軍事行動を許さない国際社会の意思表明と実効ある措置を強めねばならない。経済制裁はその大きな手段である。日本もさらに踏み出すことを検討すべきだ。 米国政府は8日、ロシア産…

ひとつの部屋をカーテンで仕切り、別々のクラスで使うのは珍しくない。体育館や廊下にパーティションなどを立て、教室にしている例も全国で100近く報告された――。 障害のある子が通う公立の特別支援学校の教室が足りず、様々な策を講じて学びの場を確保…

〈やっと我が家さ住めだと思ったら 今度はコロナだど 早く収まってけらいん〉。東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県東松島市内で絵手紙89枚を見た▼描いたのは石巻市一帯に暮らす被災者ら。避難所や仮設住宅、公民館に定期的に集い、わいわいがやがや…

記事読み放題を
3カ月間500円でお試し!
25歳以下限定キャンペーン
「U25応援割」スタート!
詳しくはこちら
記事読み放題を
3カ月間500円でお試し!
25歳以下限定キャンペーン
「U25応援割」スタート!
詳しくはこちら
記事読み放題を
3カ月間500円でお試し!
25歳以下限定キャンペーン
「U25応援割」スタート!
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら